地区の補助金について

地方の自治体でも太陽光発電の助成金制度が実施されてきていますが、全ての自治体で実施をしているワケではありません。
国が実施している導入助成枠が埋まってしまったら、まずは自治体で利用可能な助成制度の有無を確認しましょう。国の助成金制度とは違い太陽光発電システム以外にエコキュートなどもあります。
他の省エネ設備と一緒に導入しなければ助成金を受け取ることの出来ない自治体も中にはあるのでご注意ください。

 

助成金制度で東京都を例にしますと、助成金の申請は太陽光発電の工事が完了してシステムの稼働開始後となります。
ですのでJ-PECへの申込が受理されなかったとしましても、自治体助成金の申請には間に合うことも考えられます。
停電が心配される現在、電力会社から電気を買うことなく自家発電をして電力供給するのが最も賢い方法です。
自家発電の筆頭的な存在である太陽光発電を設置することで停電対策だけでなく節電対策にもなるのです。



地区の補助金についてブログ:17/09/22

生身の人間ですから、
心も肉体も元気な時もあれば、
すごく疲れていたり…と、誰にでも波があると思います。

そこで、すごく疲れているときでも、
シェイプアップのために
「運動をサボるわけにはいかない!」と
頑張りすぎてしまうという方も少なくないのでは?

でも、すごく疲れている状態だと、
自律神経や内分泌系の働きが鈍くなっていたり、
肉体を作る成長ホルモンの分泌量も
だいぶ少なくなっているみたいなんです。

肉体そのものが、オーバーヒート寸前なんですね!

ここで無理に運動をしてしまうと、
数日間にわたって、シェイプアップの成果を鈍くさせることもあるのです。
それは、肉体にもっと負担を与えてしまうからです。

すごく疲れている時に運動しても、
いくら頑張っても、体脂肪の減り方が悪かったり、
肉体が腫れて、逆に体重が増えたり…
これがふつかも三日も続いたりすることがあったりします。

シェイプアップのためにと思って頑張ったのに、
こんなしっぺ返しは本当に嫌になりますよね。

やっぱり、肉体が元気だから、脂肪を燃やす力が増すわけで、
肉体そのものがオーバーヒート寸前では、
結果が見えているようなものです。

ですから、すごく疲れている時は、リラックスを基本に、
好きなDVDを見たり、栄養をタップリ摂るのはもちろんのこと、
ご褒美程度に少しだけスナック菓子をつまんで、
早く寝ることが一番!

こういうときの薬は、
心にも肉体にも、「潤いを与える」ことだと思うんですよね。

肉体が元気になれば、痩せる力もアップするはずなんです!

僕は、こういったこまめなケアが、
シェイプアップを早めることにつながる…と、思っています。

「肉体を思いやるシェイプアップ」で頑張りましょう!